海外のFX業者の魅力|個人でも運用できる投資信託|初心者でも気軽に始められる投資法

個人でも運用できる投資信託|初心者でも気軽に始められる投資法

海外のFX業者の魅力

貯金箱

追加の証拠金がいらない

FXというのはFX会社に証拠金を預けて、その範囲内で取り引きをするようになっています。もし損失を出した場合、証拠金によって補填するわけです。国内FXでは損失が大きくなって証拠金では補填できなくなった場合、追証といって追加で証拠金を入金することになります。しかし海外FXでは追証がないのです。そのため預けた証拠金の範囲内で安心して取り引きができます。もし損失を出して証拠金を失っても、それだけの損失で治めることができるわけです。そのため最近では海外FXに口座を開く人が増えています。またFXが魅力的なのは少ない資金で大きな取り引きができることです。それはレバレッジという制度があるからです。国内FXは25倍という規制がありますが、海外FXは規制がないので人気があります。

入出金手数料が不要の業者

海外FXにも国内FXにはないデメリットがあります。それは口座を開設するのが海外の銀行であるという点です。海外の銀行から日本の銀行の口座に出金する場合、手数料がかなり必要になります。その点を知っておかないと、頻繁に入出金をする人は手数料負担が大きくなります。そのような場合、海外FXの選び方が重要になってきます。業者によっては日本の銀行と提携している所があります。そのような業者なら日本の銀行に口座を開けるので、入出金の手数料が不要になります。しかも国内に口座を持てるといった安心感があります。これから海外FXをやる人は、たくさんある業者の中からそのような所を選ぶと安心です。またそのような業者は日本語でのサポートが充実しています。