為替取引での投資|個人でも運用できる投資信託|初心者でも気軽に始められる投資法

個人でも運用できる投資信託|初心者でも気軽に始められる投資法

為替取引での投資

お金

レバレッジ規制とは

fxとはインターネットを通じて簡単に取引ができることで知られる、投資を目的とする外貨を使った為替取引です。日本円と外貨に生じる差額や金利の違いによって利益を上げる仕組みですが、より大きな利益を上げるためにレバレッジという仕組みが利用されています。日本のfx会社ではレバレッジの最大が25倍までしかないので、より高いレートで取引するためには、海外口座を作らなければならないのです。海外口座を作って海外のfx会社を使えば、100倍以上のレートで取引が可能になるので、短期間投資を行っているデイトレーダーなどに人気があります。このようなことが可能な理由は、日本ではレバレッジ規制が適用されているのに対して、規制の無い海外では最も高い888倍まで自由にレバレッジを設定できるからなのです。

海外の会社と口座

fxと呼ばれる外国為替証拠金取引は、以前から注目されていた投資方法で、比較的少ない証拠金で始めることができることから人気になりました。しかし、レバレッジの規制が開始された直後は高額な取引ができず、一時的に利用者が減ってしまったのです。このことから、日本のトレーダーたちは海外口座を利用したfxに注目することになり、できるだけ条件が良い海外のfx会社を探して取引を行うようになりました。海外口座を開くときは、手続きが面倒だと思われていますが、海外fx会社の口座開設は必要書類が少なくて手間がかかりません。また、海外口座への入金はクレジットカード・国内銀行・プリペイドカードなどの種類があり、オンラインで全ての手続きを行えるのが魅力なのです。